オリジナルTシャツを作る方法

オリジナルTシャツは、実は意外と簡単に作ることができます。WEBサイトから簡単に申し込むことができますし、無料で見積もりをとってもらったり、サンプルを貸し出してもらったりすることもできます。ベースとなるTシャツを選んで、枚数やプリントの箇所などを決めて見積もりをとり、デザインを決めていきます。デザインが決定したら、仕上がりの状態を確認し、プリント加工が施されることになります。デザインによってプリント方法が異なったりする場合もあるので、どのような仕上がりになるのかはサンプルなどで確認しておくといいですね。

オリジナルで作るメリットは?

オリジナルでTシャツを作るメリットは何でしょうか?自分でデザインを選んで作ったTシャツは、世界で1着の貴重なものです。持っているとファッションの幅も広がります。また、オリジナルTシャツは様々なことに活用することができます。体育祭などのユニフォームとして皆で着用したり、お店のスタッフの制服として着用したりするなど、幅広いシーンでの活躍が期待できます。1枚からでも注文できるところもありますが、ユニフォームにしたり、販促のためのノベルティとして使用する場合は、まとめてプリントを依頼するこができるのでとても便利です。オリジナルで作成できるのは、Tシャツに限らす、ポロシャツや、パーカー、スウェットなども取り扱っている業者もあります。用途も広く、様々なシーンで活用することができるオリジナルのTシャツを、一度好みのデザインで作成してみませんか?

オリジナルTシャツとは、個人でデザインして作ったシャツです。団体で団結力を高めるために作ることも多いです。