査定員から拒否されたりしないか心配

質屋や中古買取業者は、ブランド物のバッグや衣料品以外にも、時計も積極的に買い取っていますよね。品物の保管状態が良好で、高級ブランドの時計ならかなり高い値段が付くことも。オーバーホールをしてから持ち込んだ方がいいとも言われていますが、中古時計として売る前に買取業者がメンテナンス部門を持っていることもありますし、下請けに修理に出すことも多いので、訳あり品でも査定してもらえる可能性は十分にあるんですよ。全体的な傾向としては、世界中で多くの愛好者を持つ海外の高級ブランドの方が高額で買い取ってもらえます。それではノーブランドの時計だと値段がつかないのかというと、決してそんなことはありません。その時計に使用されている金属がプラチナなどの希少価値の高いものならブランド品ではなくても需要があるので、それなりに高い値段が付く可能性があります。

円安やその時計の流行も考えて

同じ時計でも売るタイミングを逃してしまうと、査定額に響くことがあると言われています。他の中古品でも言えることですが、中古時計もブランドやモデルに旬というものがあるので、適切な時期に売ることが大事なのです。旬の時期を逃すとどんどん査定額が下がってしまいますよ!海外ブランドの高級時計の人気モデルを売りたいなら、円安が進んでいる時期に売るのも一つのテクニックです。円安になると高級時計の新品の価格が上昇するので、それに引っ張られる形で中古の取引相場も上昇していきます。タイムラグは大体一か月くらいでしょう。

ロレックスの買取にどれだけ力を入れているかがポイントです。人気の時計だからこそ業者選びで大きく金額も変わります。