自分で治療法を選べるクリニック

睡眠障害やうつ病など、メンタル面に不安がある人はとても多くなっています。そんなときに頼りになるのが心療内科です。ただし他のクリニックと違って周りの人の評判をなかなか聞く機会は少ないでしょう。しかしポイントを押さえることで、「いい心療内科」に巡り合うことができるのです。

例えば、治療法の選択肢があるクリニックです。病院で治療を行うというと、投薬治療が中心になると考えるでしょう。ところがうつ病に関しては、投薬が一番効果がある治療法だとは言えないのです。海外ではうつ病の治療法は心理療法がメインとなっていますし、投薬治療による改善は4割というデータもあり、安易に投薬のみをすすめるクリニックは「いい心療内科」ではない可能性もあるのです。

心療内科は通いやすさが大前提

内科や外科などの治療であれば、名医と呼ばれる医者を頼って遠くの病院へ通ったりすることもあるでしょう。しかし心療内科はいくら評判が良くても、遠い所を選ぶことはやめたほうがいいでしょう。心療内科での治療は長きに渡ることも少なくありません。片道1時間かけて通うことが、とても負担に感じることも多くなります。どのような体調であっても通いやすいよう、自宅から近いところ、通勤の途中で寄れるところ、というような病院を選ぶことが大切です。

「睡眠」に重きをおいた治療をしているか

人間にとって「睡眠」はとても重要です。うつ病などでも、睡眠障害をつらいと感じる患者さんは多いです。眠れないときに、睡眠導入剤によって簡単に眠りに入るよう促すことはできますが、これでは睡眠の質がいいとは言えません。眠れない時に、薬以外のサポートを行ってくれたり、助言してくれたりする心療内科は、寄り添ってくれるクリニックだと言えるでしょう。

心の病を診てもらう心療内科は、心の拠り所となります。岡山の心療内科を探す場合はカウンセリングを重視しているところを見つけましょう。