2Dと3Dの違いを知っておく紙の上に表現するには基本的には2次元である2Dでしか行えませんが、遠近法などを使えば立体、つまりは3Dのように見せたりもできるでしょう。製図をするためにはCADソフトがありますが、従来からある2Dタイプの他に最近は3Dタイプが登場してきたのでそれぞれの特徴を知っておくと良いでしょう。2DによるCADは手描きと同じで、正面図と平面図、さらに側面図の3つの角度から立体的なも…